ベッドボード作り

寝室が見違えるかも!

なんだかベッドがパッとしないとか、変化が欲しい、ちょっとしたものを収納できるようなスペースが欲しい、そんな気持ちになったことはありませんか?
そう思った人は自分のベッドを今すぐ見直してみてください。
足りないものがあるかと思います。

今自分が使用しているベッドにベッドボードは付いているでしょうか。
ベッドボードって何?というあなたのためにベッドボードとはなにかを説明しましょう。
このベッドボードとは、何をかくそうベッドの枕元にある仕切りの板のこと。

ベッドによっては最初からベッドボードが付いているものも見かけますよね。
自分のベッドには付いていない!という人もご安心ください。
なんとこのベッドボードは自分で結構簡単に作ることができるのです。

ベッドボードがあると、お部屋のイメージがガラッと変わるもの。
見違えるほどオシャレで便利な寝室になるので、興味が沸いたらぜひ挑戦してみて欲しいです。

ベッドルームに自分らしさ、そして使いやすさをプラスできるベッドボード。
自作する前に、ベッドボードにどういった機能が欲しいのか自分で考えておきましょう。
ちょっとした本棚が欲しいな、とか写真とか飾りたいな、などなんでもいいので考えておくといいですね。

ベッドボードを自作してみよう

さて、自分の理想のベッドボードが頭に描かれてきたらあとは早速作り始めてみましょう。
基本的に必要な材料は以下の通り。

ベッドボードそのものとなる板。(ベッドにあった横幅、そして希望の高さのもの)
木工ボンド
塗装する場合はペンキなど

この他に自分のオリジナリティでいろいろ材料は増えたりします。
ふつうに板を一枚衝立のようにしたベッドボードであれば、一枚板でそこへ好きに塗装して蝶番などで取り付ければ一番簡単に出来上がります。
他にも、本棚風にスクエアで中空きのベッドボードなどはそのスペースに目覚まし時計やちょっとした小物を飾ることもできるので便利ですよね。

柱のようにベッドボードを長めに作ってそこへ写真やアート作品を飾ってちょっとしたギャラリー風にするのもなかなかオシャレ。
小さなLEDの電球を散らせば海外ドラマに出てきそうなお部屋に早変わりしてくれますよ。

すのこのような感じでベッドボードを作れば、本などは挟んで収納できますし、コルクボード代わりにメモや写真なんかも貼り付けることもできます。
ベッドボードがもともと付いているベッドの場合でもちょっと付け足したりすることでさらに便利に自分好みの寝室になるかもしれません。
ちょっとした材料と手間だけで作れるベッドボード、お部屋を一気にオシャレにしてくれるので材料がそろったら早速挑戦しちゃいましょう。


コメントは受け付けていません。