ベッドガード選び

布団のズレって気になりますよね

ロフトベッドや高さのあるベッドだと、ちょっと気になるのが布団のズレ落ちではないでしょうか。
普通のベッドでもどんどん落ちてきますし、ちょっとストレスたまりますよね。

そういった場合に使ってみたいのがベッドガードなんです。
ベッドガードは、一般的にはベッドのフレームとマットレスの間に挟み込んで使うようになっていて、誰でも簡単に設置することができるんです。

様々な種類があるのですが、これから利用してみようと思っている人にはベッドガードの高さに注意して選んでもらいたいもの。
というのも高さが高すぎても起き上がって足が引っかかってしまうこともありますし、低すぎると冬用の布団になった時に厚みのある冬用の布団のズレ落ちを防ぐことができない場合もあるのです。

とはいえ、上手に使えば布団のズレ落ちを防いでくれる他にもたくさんのメリットがあるのも注目です。
例えば、子供が居て一緒に寝ているのであれば子供の落下の危険を低くしてくれます。
さらに、起き上がる時にしっかり体を支えて起き上がることができるので体調が悪い時や怪我した場合にも起き上がりやすくなりますよね。

ベッドガードの上手な選び方

さて、実際ベッドガードを選ぶ際ですが布団のカラーや部屋の雰囲気とあったものを選ぶといいでしょう。
統一感があるとまとまりが出ますし、インテリアとしても素敵になります。

ベッドガードの価格としては、安いものから高いものまでピンキリです。
シンプルな構造のものは安いですし、重厚感のある作りでベッドガードに収納スペースがついていたり場合はやはりお値段は高めになってきます。

設置する際には組み立てが必要なものもありますが、たいていはとても簡単に組み立てられますし道具も付属してくることが多いので女性でもそんなに心配することはありません。
一つ一つで販売しているベッドガードや、2つセットになっている場合もありますので必要に応じて選んでいくようにしたいですね。

ベッド自体が大きい場合は、やはり使用する布団も大きく重たくなるのでベッドガードもそれなりに大きくて重厚感のあるものを選んだほうがいいといえます。
反対に一人暮らしでシングルベッドの場合はシンプルで簡単に使用できるベッドガードを選んだほうがいいですね。

デザインが合わないベッドガードを使用してしまうと、寝室の雰囲気がちぐはぐになってしまうもの。
ベッドガードを選ぶ際にはお部屋全体のイメージを踏まえて考えるとともに、ベッドリネンのカラーもしっかり考えてコーディネートしたほうがいいでしょう。

特に寒い時期になると布団のずり落ちは本当に不快なものです。
ベッドガードを上手に利用して快適かつオシャレな睡眠タイムにしたいですよね。


コメントは受け付けていません。