ベッドサイドランプ選び

質の良い睡眠を得るために照明も大切なものです

一日の疲れを癒してくれるベッドルーム。
睡眠のためはもちろん、ベッドで過ごす時間が一番リラックスできる時間という人も多いのではないでしょうか。

ベッドルームは、睡眠に入る前のためのものでもなくお部屋のメインを占める役割もあります。
ワンルームの人にとってはベッドルーム兼リビングルームとなっている人も多いでしょう。
そこでこだわっておきたいのがベッドサイドランプです。

ベッドサイドランプは、ベッド横の小さめな照明のことです。
お部屋の照明だけでいいのでは?と思うかもしれません。
しかしベッドサイドテーブルには大きな役割があるんですよ。

お部屋の照明は全体的に比較的明るめの照明を使っている人が多いはず。
その照明だけだと、いざベッドに入ってちょっと何かしたいときには明るすぎたり暗すぎたりすることも。
眠る直前まで真っ白な蛍光灯の光にさらされていると、なかなか寝付けないこともありますよね。
そこで、部屋の照明とは別にベッドサイドランプを利用することで目に負担なく眠りにすんなり入っていけるようになるのです。

ベッドサイドランプの選び方を考えてみよう

ベッドサイドランプにはたくさんの種類があります。
ここで考えたいのは、自分がベッドサイドランプに何を求めているかです。

ベッドに入って何をすることが多いでしょうか。
読書であれば読書に適したベッドサイドランプを選ぶべきですし、ゆっくりボディケアをするのであればゆったりとした雰囲気になるベッドサイドランプを選びたいところ。

お勧めとしては、やはり白熱灯の優しく柔らかい光のものがお勧めです。
間接照明のような感じでお部屋全体が優しい柔らかい雰囲気に包まれますし、リラックスするのにとっても効果的です。

ベッドサイドランプを数個使用してお部屋の照明としている人もいますよね。
お部屋の雰囲気が一気に変わりますし、とても安らげる空間にしてくれるでしょう。

ベッドサイドランプなので、やはりあまり大きなサイズではなく手頃な大きさのものを選びたいところです。
大きすぎず小さすぎずのサイズならどこへでも動かせますし、便利です。

自分のベッドルームやお部屋の雰囲気も考慮して、ランプの高さや大きさ、シェードがあるものならそのシェードの大きさが合ったものを選ぶようにしましょう。
ライトの明るさは、設置する電球のワット数で変えられるので、いろいろ試してみるといいと思います。

照明器具はお部屋の雰囲気を一気に変えることができる優れものです。
ベッドサイドランプは自分が一番リラックスできるような安らげる光で、なおかつおしゃれでインテリアにもなるものを選びましょう。


コメントは受け付けていません。