• カテゴリー別アーカイブ フランスベット選びの注意点
  • 購入をする際の注意点

    フランスベットでは、さまざまな高品質の商品が販売されている。ということを知りましたが、
    ではさまざまな高品質の商品の中から、どのように寝具選びをしていけばいいのでしょうか。
    まず、ベッドを購入する際の注意点について考えたいと思います。
    ベッドを購入するときなのですが、どの大きさのベッドを購入するのか。考えたいと思います。
    大きすぎて部屋に置くことが出来ない。ということでは、意味がありません。
    そこで、部屋にあわせたベッドを購入することが、大切になってくるのです。
    部屋に無理なくおくことが出来るサイズの、ベッドを購入したいです。

    そして、体格が大きい方に関しては、ベッドが小さすぎないか。
    という点についても考える必要があります。
    狭くて寝れない。寝づらいということでは意味がありません。
    からだの大きさに適したベッドを選ぶ。ということも大切なのです。
    そして、部屋の雰囲気にあうかどうか。という点についても、確認をしたいです。
    ベッドには色々な種類があります。
    フレームの色が、ベッドを置こうと考えている部屋にあうのかどうか。
    ベッドが浮いてしまわないだろうか。という点についても考えましょう。
    ベッドは、大きい家具と考えると良いとのことです。家具を置くときには、
    部屋にあっている家具かどうか。考えて購入をすると思います。
    ベッドも同じように、部屋にあうベッドを購入しましょう。

    そして、マットレスを購入する際にも注意をしたい点があります。
    まず、基準に適合をしているか確認をしましょう。
    フランスベットは、独自の規格や基準をクリアした商品しか販売しないので、
    基準に適合しているかどうか。という点に関しては、問題がないと思いました。
    次に、マットレスの表面を確かめることが大切です。
    手で強く押さえた際、マットレス全体に張りがあることが大切です。
    圧力をかけた部分のみが沈み込んでしまったり、
    スプリングの存在感を感じるようなものは、良いものではないとのことです。

    上記の場合、詰物の量が少ないか、比重の軽いウレタンをスプリングの上に載せただけのもの。
    ということが考えられるからです。
    実際、マットレスを購入する際には、確かめてから購入をしたいです。
    そして、実際に寝てみて確かめるということも大切です。
    仰向けにごろんと寝転んでみて、寝返りがしやすく、揺れが長く続かないものが良いでしょう。
    そして、腰の部分だけが沈み込んでしまったり、体がすっぽり沈み込んでしまうものは良くないとのこと。
    背骨の曲がり方が2センチから3センチが理想の姿勢とのことです。
    柔らかすぎる場合でもほんの4から5cmの違いでしかありません。

    しかしそれが、睡眠をとっても疲れがとれない原因になるとのことなので、慎重に選びたいと思いました。
    その他商品を購入する際にも、実際目で見て確かめたり、
    触って確かめたりなど、実際に確認をするということがおすすめです。
    フランスベットの商品を購入する際には、実際店舗に足を運ぶ。という方法もおすすめです。


  • マットレスをお探しの方に、スランバーランドのLT-900・LT910がオススメ

    睡眠が人生の約3分の1を占めているというのは有名な話です。
    日々の体調も睡眠次第だと言いますし、それだけ睡眠は人生にとって重要な部分だということです。
    では、質のいい睡眠を得るために必要なのは何かということですが・・・
    それはマットレスです。

    今は日本製、外国製など各メーカーから色んなマットレスが販売されていますが、
    その中でもオススメしたいのがフランスベッドメーカーの「スランバーランド」です。

    スランバーランドはフランスのベッドメーカーであり、英国王室も御用達だと言います。
    フランスベッドはよりよい睡眠を得る為に研究を重ねており、
    人間の骨格に合わせて作る高品質のマットレスを提供しています。
    もちろん日本製のマットレスも高い品質を誇りますが、ベッドに関してはフランス製がいいでしょう。

    スランバーランドのマットレスの中でも、私がおススメしていのはLT-900もしくはLT910です。

    LT-910は、通常のスプリングにラバータッチフォームを加えて、8層のクッションを使用しています。
    この層によってフィット感が増して、寝心地はかなり高いものが得られるでしょう。
    (※ラバータッチファームは弾力があり、高い反発力があるので寝返りの打ちやすさが特徴です)

    対して、LT-900はクッションを一層なくすことで7層にし、コストパフォーマンスに優れたマットレスを提供しています。
    その分、ラバータッチフォームをより体にダイレクトに感じることができるので、
    反発力が強く、寝返りの打ちやすさはLT-910よりも高いかもしれません。

    今回はマットレスに注目して特徴を述べていきます。
    この2タイプのマットレスの大きな違いは層の違いですが、
    共通しているのが使用感も肌さわりもソフトだということです。

    この2タイプはフィット感を高めるために、ジャンプキルトを表面に使用しています。
    ジャンプキルトとは、表面のキルティングを部分的に裁縫することで、
    体がマットレスに沈み込む時に感じる裁縫部分の突っ張り感をなくしました。
    従来のマットレスよりも触感が優れていて、体を包み込み、
    フィットする安定感を求める人にはスランバーランドのLT-900もしくはLT910がおすすめです。

    実際に、口コミでも高評価を得ていることで人気のマットレスです。
    価格も他の高級マットレスと比べてもリーズナブルな方ですし、
    その機能の高さから見ても賢い買い物ができるでしょう。

    人は眠っているときに寝返りを打ちますが、この寝返りは「自然のストレッチ」とも言われています。
    私たちは体が自然に欲するストレッチを、眠っている間に無意識に行っています。
    たとえば、マットレスが体に合わないものを使っているだけで、寝ている間に肩こりや腰痛を
    引き起こすこともありますので、自然な寝返りのためには、自分の体にあったマットレスが必要です。

    寝具にあまりこだわりがないという人でも、一度見直してみてはどうでしょうか。
    マットレスひとつで大分睡眠効果は変わってきます。