カントリースタイルの寝室

カントリースタイルの寝室は壁面収納が鍵?

近年では和風の部屋で生活をするという方々ばかりではなく、海外のデザインを取り入れながら、お部屋の雰囲気を様々なテイストに帰るという工夫を取り入れる人が増えてきました。
中でもカントリーテイストは模様替えなどが初心者でも取り入れやすく、さらにそのような壁紙などにもマッチするため女性からも男性からも人気があります。

DIY などを行う場合にもカントリースタイルのアイテムなら作りやすく、リーズナブルにできるといった特徴を持っています。
カントリースタイルの寝室を作る際には、できるだけ壁面収納を心がけていきましょう。
もちろん備え付けでなくとも自分で設置すれば問題ありません。

リーズナブルに販売されている板を組み合わせて壁面収納のようなスペースを作ることができれば、それだけでもカントリースタイルに早変わりします。
ウッドのぬくもりを活用しながら収納スペースには小さな観葉植物や、布地で作られた装飾品などを設置してみましょう。

ラグと照明への工夫でカントリーに

壁面収納だけでは無く、その他にもカントリースタイルに変えられるポイントがいくつかあります。
中でも床に敷くためのラグや照明器具で工夫をするのがおすすめ。
比較的価格を抑えながらしっかりとカントリーチックな雰囲気を出すことができます。

ラグに関してはブラウンカラーなどを取り入れて、曲線を描いたようなデザインが良いでしょう。
掃除をするのが大変になってしまうので、毛足の長いものは避け短いものを選びましょう。
さらに、照明器具に関してはシャンデリアなどではなく、柔らかさを感じられるようなカバーを選ぶことが大切です。

むき出しの電球を照明器具に使用するというのもひとつの方法です。
カントリースタイルを心がけるのであれば、ラグの大きさはあまり大きなものではなく2畳程度のものが良いでしょう。
寝室に使う場合にはベッドや布団で全体的なデザインが消えてしまわないようにあえて小さめのものを選んだ方が雰囲気が出ます。

照明器具に関してもシーリングライトなどを使ってしまうとカントリースタイルからはかけ離れてしまいますので、できればペンダントタイプの照明器具を選びましょう。
それだけで雰囲気が大きく変わりカントリーテイストになります。

寝室のドレッサーは大きく、猫足を使うと可愛い

寝室と言えばドレッサーを設置するというのがおしゃれなデザインになります。
特に女性の場合にはメイクをしたり、お肌のお手入れをする際にもドレッサーが必要になるでしょう。
ここでもカントリースタイルを意識して、猫足タイプをセレクトすると良いです。

猫足タイプはお部屋の雰囲気を柔らかく見せてくれるだけでなく、可愛らしさも持ち合わせています。
カラーについてはブラウンカラーをはじめとして、その他にもグレーなどを取り入れると良いでしょう。


コメントは受け付けていません。