シンプル&ナチュラルスタイルの寝室

部屋のインテリアを考えるのは本当に楽しいですよね。
そこで今日はシンプル&ナチュラルなインテリアを作りだす空間のご紹介です。
ナチュラルな雰囲気を作るためのアイテムなや空間作りに必要なことなど盛りだくさんです。

休息できる場所

寝室はただ寝るだけのところ、と思ってはいけません。
快適な安眠や休息できる空間は明日への活力を保つためにはとても重要なことです。
そんな空間を作り出すにもシンプル&ナチュラルはとても良いのです。

間接照明

そんなシンプル&ナチュラル空間を演出するに役立つアイテムの1つ、間接照明。
備え付けの照明ではなく、間接照明にいてみるのはいかがでしょう。
間接照明とは、間接光を利用した照明で。
天井に直接光をあててその反射を照明として利用する方法です。
間接照明は、従来の光より暗くなりますが、柔らかい優しい光になり、目にも体にも優しく、落ち着きのある空間となります。
特に寝室は、落ち着く場所ですので、寝室だけでも間接照明にすることで随分と雰囲気が変わるものですよ。

白やブラウン

寝室をシンプルやナチュラルにこだわるには、色の統一は必要不可欠です。
寝具や家具の色は直接目に入ってきます。
同一色やトーンをそろえることで、シンプルさが出ますね。

またナチュラルにするには、白やブラウンの色身で統一するとグット雰囲気が出ますよ。
ブラウンにはライト・ダークなど種類も豊富ですが、お好みで。
よりナチュラルにしたいなら、ライトブラウンが柔らかくなりおすすめですし、大人っぽく演出するにはダークブラウンが良いです。
まずは、カーテンやベットカバーのような面積の広い部分を変えるだけでも充分です。

さしアイテム・ポイント

色味を白やブラウンで統一。電気を間接照明にしたら、ほぼシンプル&ナチュラルな寝室になったようなもの。
ここにワンポイントで、さしアイテムを使ってみてはいかがでしょうか。

それは、観葉植物です。
部屋に緑を置くのは心身への癒し効果にもなりますし、シンプル&ナチュラル空間にはポイントになります。
枕元に小さめの観葉植物でも良いですし、窓際に大きめの観葉植物でもOK。
観葉植物には、消臭効果や癒し効果などさまざまあるので、お好みの観葉植物を置いてください。
育てる楽しみもあるでしょう。

今日からできること

シンプル&ナチュラル空間の演出が意外と簡単です。
この空間を演出するには、まず余計なものをおかないことです。
特に寝室は、色々なものは不要です。
見渡した寝室が綺麗になったところで、色を統一して雰囲気を出していきます。

まずはカーテン、ベットカバーから変えてみてください。
面積の広いところの色を変えるだけで、ほぼ完成したようなものです。
寝室はカーテン・ベットカバーだけでも充分ですよ。


コメントは受け付けていません。