• カテゴリー別アーカイブ おすすめのフランスベッド紹介
  • 低反発マットレス

    フランスベッド(低反発マットレス)の特徴

    フランスベッドの低反発マットレスとは、他の低反発マットレスと比較して、「通気性に優れている」という特徴を有しています。

    そのため、ただ低反発なだけでなく、長く使用しても気分が良いという特徴を有しているのです。
    また、使用されているスプリングについても、長く使用できるという評価を得ています。
    スプリングとは、低反発を実現するために使われているものなのですが、スプリングが繊細でなければ、長時間の使用に対応できないこともありますし、寝心地の悪さにつながってしまうこともあるのです。

    そして、フランスベッドの低反発マットレスであれば、通気性に優れているので、臭いなどが長く溜まらないという利点もあります。
    低反発マットレスは長く使うものなので、可能であれば、フランスベッドの低反発マットレスのように、長期間の対応においても問題が無いものを選びたいものです。

    さらに、フランスベッドの低反発マットレスであれば、細かいチェックが入ってから、ようやく販売される形式となっています。
    プロの目で見てチェックしているので、ほんの僅かに問題があるマットレスも見逃しません。
    このような利点も存在するので、今でも高い評価を得ているフランスベッドの低反発マットレスが人気なのです。
    また、低反発フォームと言われている機構にも注目されています。

    低反発フォームとは、ベッド全体で寝心地の良い作りを目指すというもので、最近では、このようなフォームを意識したベッドが日本でも増えています。
    例えば、低反発フォームのベッドであれば、体重が重い人、腰を痛めている人が使ったとしても、ベッドが優しく人を包み込むように重さを分散してくれるので、寝ている間に体の一部が疲れてしまう、痛んでしまうケースが少なくなるのです。
    また、フランスベッドであれば低反発フォームの影響で、寝苦しさを感じることが少ないので、熟睡を意識して利用するベッドとしても人気を集めています。

    その他の特徴

    フランスベッドの低反発マットレスですが、低反発素材はハイテク素材と言われている素材です。

    ハイテク素材とは、ソフト層の素材を言う場合が多いのですが、ソフト層の素材を上手に活かすと、強い圧力がかかった場合でも力の分散が速いのです。
    使用している場合は、ほとんど力の分散が行われている感触もなく、使用している本人にとっては寝心地が良い程度しか感じません。
    また、このハイテク素材は宇宙飛行士の体を守る際に使用されているほどなので、丈夫さでは、中々同等の素材が存在しないほど優れた素材なのです。
    しかも、このような素材を使用しているにも関わらず、料金的にもフランスベッドは良心的な設定です。


  • フランスベッドが人気の理由

    ベッドを購入するときは、できるだけ一生使えるものを購入しておきたいです。
    ブランドでベッドを選ぶときに、まず目に飛び込んでくるのが「フランスベッド」です。
    長年、ベッドメーカーとして確かな人気を誇っているフランスベッドにはどのような秘密があるのでしょうか?
    まず、名前の中にフランスと入ってはいますが、実は国内メーカーです。
    非常に高価なものだと言われており、最近では中国をはじめとするアジア各国で製造を委託しているメーカーもありますが、フランスベッドはこれらを一切せずに国内工場のみで製造しています。
    厳しい品質管理の下にある工場で、高品質のベッドが製造されています。
    そしてずっと使用し続けるものですので、安心と安全にはこだわりたいところです。
    もちろんフランスベッドでは品質と安全管理には徹底している部分があります。
    まず規格において、JIS規格以上に厳しいと言われている規格をフランスベッドが独自で作っています。
    JIS規格だけでも厳しい基準が設けられているのですが、それ以上に厳しい目で品質管理を行っているため、利用者の満足度を高めるベッドに仕上げることができるのです。
    ベッドに求めるのは耐久性です。
    フランスベッドの耐久性は非常に良く、スプリング構造から徹底したこだわりがあります。
    耐久性の実験を何度も行い、8万回以上強く打つことで強度の耐久性を証明しています。
    これほどの強い耐久性でしたら、どのような体型の方にも安心して寝ていただくことができるのです。
    もちろん衛生面にもこだわっています。
    高温多湿気味の日本の気候に考慮したマットは通気性にこだわっていますので、少々のことではカビが生えない仕組みになっています。
    風通しの良いマットは、寝心地も快適ですし、衛生面でも安心して使っていくことができるのです。
    最後に忘れてはいけないのが寝心地です。
    フランスベッドでは、どのような寝心地にも対応できており、日本人がどのような体制で寝ているのかを徹底的に研究を行った結果、マットによって最高の寝心地を追求することができました。
    特に寝ている時に腰への負担を少なくするために、マットが沈まないスプリング構造になっています。
    体が沈まないマットは、体の負担を少なくしてくれるので、寝つきも良くなり安眠へと導いてくれます。
    長年、睡眠をより快適にするというこだわりを研究しているフランスベッドの高品質のベッドを選ぶと、良い寝心地を手にすることができるのです。
    睡眠障害でお悩みの方は、まずはベッドを見直してみることから始めてみませんか?


  • フランスベッドでおすすめのプレオックスの紹介

    フランスベットと言えば高級ベッドで有名ですが、実は介護用ベッドにも力を注いでいるメーカーでもあります。
    特に電動リクライニングベットの「プレオックス」は、使用する人の事を考え使い易くするために様々な工夫がされているのです。

    電動の為のモーターはドイツ製を使用していて、世界的にも信頼の厚いモーターにより背中や脚の部分の稼動をさせています。
    日本人が安全に使えるように、サイドレールについてはJIS規格に則して作られているので、安全設計のベッドとなっています。

    ベッドのフレームと言われる床面の高さは2段階となっているので、体系に合わせて設置をする事でスムーズにベッドから立ち上がる事も、ベッドで横になることも楽に出来ますよ。
    肝心のベッドのフレームは、ホルムアルデヒドや揮発性有機化合物に配慮した人に優しい木製となっているので、木の温もりを感じられるベッドです。

    通気性や耐久性に優れたスプリングを使用したマットレスはお好みに合わせて3タイプ用意されています。
    薄型の片面や両面使用の物、片面にはメッシュを採用し寝心地を追求した厚型のマットレスです。

    このプレオックスシリーズは4タイプあります。

    プレオックスPO-F3では、フットの高さをハイフットに選択をするとシニアの方が安全に使用できるベットとなります。
    こちらはモーターが1つで背上げと脚上げが連動して動く物とモーターが2つ付いていて背上げと脚上げは別に動かせるようになっている物とがあるのです。
    どちらもシングル用、ダブル用があります。

    プレオックスPO-C4は、キャビネットタイプで照明やグリップが付いたタイプです。
    照明の他にヘッドボードや小引き出しも付いていて、機能性の優れたベッドです。
    こちらもシングル、ダブルと揃っています。

    プレオックスPO-F1はこげ茶色の落ち着いた色のスタンダードのベッドです。
    こちらもその他の仕様は他のベッドと同じになっています。

    プレオックスPO-C2は明るい木目の色と、こげ茶色の2色が選択できる、小物等が置ける棚や電子機器の使用や充電が出来るようにコンセントも取り付けられたベッドです。
    ベッドのオプションとして手すりとなるサイドレースの素材は、スチール製と木製の選択も出来ます。
    フランスベットには、安心のアフターサービスでのサポートがあります。

    ベッドの組み立て為の説明書や保証書、取り扱い説明書も付いているので、安心して使用することが出来るのです。
    保障期間を過ぎたベッドの修理については有料で修理の取り扱いを行っています。

    安全や使い勝手、快適さに特化したフランスベットのプレオックスは、人に優しいベッドと言えるでしょう。


  • フランスベットでおすすめのパンテオンの紹介

    寝るために必要なベッドについては自分に相性のよいものなど多数のものが存在していますので、ライフスタイルにおいて最良といえるものを選ぶことが大切です。
    たとえば、最近多くのブロガーたちに人気が高いものとして、パンテオンといわれているフランスベッド社で作られているものがあります。

    一番の魅力は折り畳みができることでしょう。
    種類は3種類あるのですが、折りたたみベッドというと寝心地に対して残念さを感じる人も少なくありません。

    実はマットレスはフランスベッドならではの特徴ある構造になっています。
    通常のパイプベッドで備えていることが少なくない高密度で人の体の重さを適切に支えてくれる構造や、マットレスの防ダニ・抗菌・防臭加工の3つがされている見事さは、一度寝ただけで誰もがこのベッドは普通の折りたたみベッドとは違うという実力の高さを証明しています。
    本当にベッドの寝心地がいいのか気になる場合には、口コミサイトで購入した人の意見を確認しておくと便利です。

    実際に、寝た人の感想を確認してみると、普段使っているベッドよりも良かったという人や、今まで眠れなかったのがぐっすり眠れたという意見を提供している人も少なくありません。
    また、折りたたむとわずか1m程度の省スペース化を測れるばかりかこのベッドには、キャスターがついています。

    その為ウォークインクローゼットや押入れなどに持ち運びしやすいばかりではなく、さらに部屋を綺麗さっぱりとさせて起きたい人にも魅力的な構造だといえます。
    別荘などにエキストラベッドとして活用する人も少なくありませんし、日常で使って部屋のスペースを効率よく使いたい方にも人気を博していますね。

    グレードごとにそれぞれマットレスの高さやカラーが異なっており、若年層向けの華やかなものから、比較的落ち着いたものまで多彩なラインナップがそろっているため、自分たちの理想どおりのものを手に入れることが可能です。

    毎日の生活に寝心地のよいベッドを活用することで、肩こりが回復した人や、頭痛にさいなまれることが亡くなった人など多彩な影響があったと考えている人が多く、ベッド選びを慎重にしたい人が多いのもわかります。

    しかしパンテオンならば何年でもずっと寝続けられる上に、持ち運びがしやすいので、企業の仮眠室のみならず多彩な場所で使用できるのです。

    様々なベッドの中でもっとも、スペースにこだわりたい人向けのアイテムといえます。


  • フランスベットでおすすめのエゼックスの紹介

    フランスベットのベットシリーズの1つであるエゼックスは一見、介護用ベッドに見えますが、介護の必要な方だけでなく、自動のリクライニング機能がついたリラックスできる便利なベッドとして様々な方にご利用いただけます。

    最近ではホームシアターなどを設置するご家庭も増えていますが、ベッドを自動で起こすことで、リラックスした状態で気持ちよく映画鑑賞ができるほか、読書好きな方の夜寝る前の楽しい読書タイムもサポートしてくれます。

    もし、風邪をひいたり病気になった時には、リクライニング機能を利用することで、薬を飲んだり、ベッドの上で食事を取ることも楽にできるでしょう。

    このフランスベットのエゼックスシリーズは、フランスベットが長年の歳月をかけて開発してきた高級ベッドと病院向けの医療ベッド、介護施設や老人ホーム、ご家庭向けの介護専用ベッドとして3つの技術やノウハウを総合して造り上げたもので、あらゆるライフスタイル、あらゆる人のニーズに対応しながら、フランスベッドの一番のコンセプトである快適な眠りを約束してくれるものといえるでしょう。

    フランスベッドの基本となる高級ベットに、利便性と介護や医療にも利用可能な西濃を兼ね備えたリクライニング機能と昇降機能などを搭載しています。

    昇降機能はローポジションでは495ミリまでダウンし、乗り降りを楽にしてくれます。

    ミドルポジションはリラックスタイムに最適な高さで、ハイポジションは855ミリとなり、介護や看護などをする方にとって最適なポジションとなることでしょう。

    操作はもちろんリモコン1つで可能で、病院などで一般的なベッドのように手動で面倒な操作を行う必要性はありません。

    蓄光機能も搭載しているので、夜暗い部屋でも簡単に操作できるのも便利ですね。

    寝る前のひとときや、朝起きたてのリラックス時間を楽しむとともに、足腰が弱ってきた方、肩や首、腰などに痛みを抱えるかたの寝起き動作の負担を軽減してくれます。

    もちろん、病気やケガをした方のサポートや高齢者介護用のベッドとしてもお使いいただくことが可能なのです。

    高齢者が介護専用のベッドを使うようになると、それだけで心理的なショックを受けられる場合がありますが、エゼックスなら介護の前から使用し続けることができ、家族みんなで使えるものですので、体力や機能の衰えに大きなショックを受けたり、心理的なストレスを感じたりせずに済むというメリットがあります。


  • フランスベットのリコ・プラスを紹介

    毎日の睡眠は、人間にとって非常に大切な時間であることは言うまでもありません。
    その快適な睡眠を約束してくれるのが、快適な寝具でしょう。

    布団派もいればベッド派もいますが、どちらが楽かと言えば、やはりベッドの方が楽かもしれません。
    椅子に腰かけるよりも少し低いくらいの高さのベッドであれば、寝るときに腰かけ、
    そのまま足をあげて乗り、横になることができます。

    起きるときも、足を下ろせばそのまますっと立てますので、床からの動作になる布団よりも、
    年齢を経るほどにラクと感じるのではないでしょうか。

    とはいえ、ベッドも長年使っているとどうしても傷んできます。
    特にベッドはふとんと違ってマットレスを干すことができないものが多いので、
    定期的に買い替えないと気持ち悪いという場合もあるでしょう。

    とはいえ、そう簡単に処分できないこともあり、
    買い替えたいと思いながらもそのままという方も多いと思われます。

    そんなベッド派におススメなのが、フランスベッドが開発したリコ・プラスです。
    フランスベッドが編み出した高密度連続スプリングという方法で造られたマットレスは、
    通気性・耐久性はもとより、寝たときの体圧分散性にも優れているという特徴があります。

    さらに特筆すべきなのが、リサイクルしやすいエコロジーなマットレスだということです。
    廃棄するときに分別しやすいエコロジー構造になっているのですが、
    通常は業者に引き取ってやってもらうと考えると思います。

    けれど、フランスベッドのリコ・プラスは、なんと家庭でも簡単に
    分別ができてしまうというのですから、驚きです。

    ベッドのマットレスだけあって、かなり廃棄処分は大掛かりなものとなるだろうと
    推測されますが、リコ・プラスはカッターナイフがあれば誰にでもできます。

    カッターナイフで生地の部分を横の真ん中から切り開き、生地や詰め物、
    繊維部分と、スプリングと鉄部分とに分けます。

    前者はサーマルリサイクル、つまり燃料として再利用され、
    後者はマテリアル・リサイクル、原材料として再利用されるのです。

    リコ・プラスのリコとは、リサイクルとエコの組み合わさったもの。
    フロンガスを使わず、石油への依存度を減らしたエコな材料を使って作られているだけに、
    処分するときも作ったときの状態にできるだけ戻してやることが大事という観点から、
    こうした分解と分別が可能になったと言えます。

    これからは、同じベッドを買うなら、地球環境のことも考えたリコ・プラスにしたいものです。