スランバーランドの特徴

フランスベットの取り扱いブランドの中で、スランバーランドにとても魅力を感じました。
イギリスの老舗スランバーランドは、創業から心地よい眠りを提供するために長年研究され、
培われたその技術が詰め込まれたベッドは、正に最高品質のものとも言えるのではないでしょうか。
またその気品あふれるデザインで、寝室をただ眠るだけの空間では無く、
心豊かな時間を過ごす空間にしてくれると感じました。

イギリスでは栄誉とも言える英国王室御用達の称号を得ていることが最高品質であることを物語ってます。
現在取り扱われている製品は8種類、それぞれどのようなベッドなのか詳細を知りたいと思い、
ショールームで寝心地を体験してきました。

一番魅力に感じたのはSL-001です。
こちらのタイプはスランバーランドの最上級モデルとなり、
上品なメローホワイトの本革張りヘッドボードが高級感を引き出しています。
見た目だけではなく、寝心地ももちろん最上級、まさに「至福の眠り」が得られそうです。
無理のない自然な姿勢で横になることができて、身体のどこにも負担が掛かかりませんでした。
子供のころの夢だった雲の上で寝るということ、寝心地はこんな感じなのかなと思いました。

SL-002は、美しい木目が落ち着いた気品を漂わせます。
一つの素材に異質の素材を嵌め込む象嵌技術という伝統的技術が取り入れられ、
イギリス文化の持つ繊細かつエレガントな表情が感じられます。
まるでヨーロッパの老舗ラグジュアリーホテルに居る気分で、眠るだけではもったいない、
映画のワンシーンのように寝室でブランチを取ったりしてみたいと思わせてくれます。
自宅でホテル仕様のベッドが味わえる、というのは贅沢なことではないでしょうか。

次にSL-003LGとSL-003DRです。
緩やかなカーブを描く天然の木が、優しさを感じられるデザインです。
この「まどろみの国」が作る心安らぐ柔らかなデザインは、
眠りまでも心地よいものにしてくれるような気がします。
また組み立て時にマット面の高さが選べるレッグタイプは、嬉しいところです。
大容量の収納を誇る引き出しもついているので、実用性はバツグンだと思います。

SL-004SC、SL-004DR、SL-004DSは、バーゼルオークというシックなカラーが魅力的です。
ヘッドボードには、矢羽根造り技法という伝統的技術が取り入れらています。
おしゃれなデザインと癒しを感じることが出来るこのシリーズは、
自分の好みでベッドフレームを3タイプから選ぶことも出来るので、
どんなテイストの寝室にも相性が良いベッドだと思います。

そして最後のSL-006は、立体加工が施された白いヘッドボードが特徴です。
水面の揺らぎをイメージいるそうで、寝室の照明が優しく照らし出され、
心地よい睡眠にいざなってくれそうです。
またベッドの脚を取って、ロータイプベッドにも変更できるようです。
高さの低いベッドだと視野が広がり、寝室が広く感じられるのではないかと思います。
この白いベッドを置くことで寝室が明るくなり、元気が出ると感じました。

どのスランバーランドのベッドもそれぞれの魅力があると思いました。
世界の名だたる有名ホテルが導入している理由も分かったような気がします。
どのタイプのスランバーランドを購入しようか?と見れば見るほど迷ってしまいます。
ゆっくり検討をして選びたいと思います。


コメントは受け付けていません。