フランスベットのイルベローチェを紹介

イルベローチェは有名なベッド・家具メーカーのフランスベッドが自信を持って提供するブランドの1つで、
使う人の安全・安心、使いやすさ、快適を追求したベッドになっています。

安全・安心という点では、まずホルムアルデヒドをJAS・JISで定める基準値以下に適合する合板、
繊維板を使用し人生の4分の1を占めると言われる睡眠時間を健やかにサポートします。

使いやすさや快適の面では、
これまでのベッドで不自由や不便を感じていた点を大きく改善しているのです。

モデルには引き出し無しのSCシングルクッションと収納引き出し付のDRドロアの2タイプがありますが、
いずれも足元スッキリでベッドが床と密接しておらず、
ベッドの下のお掃除が楽々でいつでも清潔に保つことができます。

これまでの一般的なベッドでは床下との距離がほとんどなく、
ベッドの下にホコリがたまったり、環境によっては湿気がたまってカビが生えるなどし、
ダニなどの発生原因ともなっていました。

しかしイルベローチェのベッドは引き出し無しはもちろん、
引き出し付きのタイプでも床下との距離がお掃除しやすい幅が確保されており、見た目もスッキリしています。

掃除機も楽々入り、腰をかがめなくてもベッド下のホコリの状態などが直ぐに確認できます。
特に引き出し付きのタイプは床下に密着するほどの構造になっているものが主流でしたが、
床面より高い位置に設置されているので出し入れがしやすく、
寝室を歩く際にウッカリ足をぶつけるといったリスクありません。

高床式の引き出しはこれまでにはない画期的なものであり特許を取得し、
フランスベッドの技術の粋を見せつけています。

もう1つの快適は引き出しの使いやすさです。
収納が少ないご家庭や荷物が多いご家庭では、収納引き出し付きのタイプを好まれるケースが多いです。
片側に3杯ずつ付いておりベッドリネンはもちろん、
就寝時に読みたい雑誌やテレビのリモコンなどを入れるにも最適ですね。

また引き出しにはスライド式のトレイが付いているので、
寝具などの中身を隠すことができるほか、サイドテーブル代わりにも利用できます。

スライド式になると便利さがグンとアップしますね。
本を置いたりメガネを置いたり飲み物を置いたり、
病気になった時などはおかゆなどの食事を置いて使うことも可能です。

もう1つの使い勝手の良さは、シングル・ダブルなどのサイズに関わらず、
どのフレームタイプでもピッタリと寄せて配置することが可能な点です。
日本の部屋は海外に比べると小さいので配置が可能なのは嬉しいですね。

どのような利点があるかといえば、シングルサイズを2台並べればキングサイズのベッドとして使えたり、
SSサイズを2台並べればクィーンサイズのベッドとして使えます。

その他にもダブルでは他人の振動が気になって眠れないというご夫婦の場合、
シングルを2つ並べて寄せることでダブルのような雰囲気で振動を気にせず眠れることが挙げられます。


コメントは受け付けていません。