ドライスルー95

フランスベットの羽毛布団は、どんな方も安心して使用をすることが出来る。
安全面、衛生面など、とても高品質な羽毛布団だと感じました。
では、フランスベットの羽毛布団には、どんな商品があるのでしょうか。
フランスベットの羽毛布団は、一度使用をしたら、手放せなくなるという品質ということで、人気があります。

その、フランスベットの羽毛布団の中でも、大人気の羽毛布団があるのです。
ドライスルー95です。
ドライスルー95は、実際使用された方の口コミなどでも、とても評判が良いとのことです。
ドライスルー95の特徴ですが、呼吸する羽毛布団と呼ばれているとのことです。
呼吸する羽毛布団というのは、蒸れないということです。
人間は寝ている間汗をかくといいます。寝汗とも言われていますが、
ドライスルー95は、寝汗を吸い取ってくれるのです。
そして、吸い取ってくれるだけではなく、発散もしてくれる羽毛布団です。
吸い取るだけでは、段々と羽毛布団が群れてきてしまいます。
しかし、発散をしてくれるので、じめじめしているなど、湿気を感じることがないのです。

そのため、呼吸する羽毛布団と呼ばれています。
そして、オールシーズン快適な睡眠を得ることが出来るということが、ドライスルー95の特徴と言えると思いました。
呼吸する羽毛布団なので、梅雨時期など、湿気が気になる時期には、羽毛布団を使いたくない。
といった不快感を味わうことがないのです。
そして、ドライスルーキルティングといって、羽毛布団内の、
暖まりすぎた熱や湿気を逃がすことが出来るとのことです。
羽毛布団を使用して寝る際ですが、最初は暖かいと思っていても、途中で暑いと感じることがあると思います。

その際も、心配不要です。ドライスルー95は熱や湿気を逃してくれるので、
途中で暑いと思い起きることもないのだなと思いました。
また、ドライスルーキルティングがとりいれられているので、
気温が高くて蒸れやすい季節でも、羽毛布団内の蒸れを低減してくれるのです。
そして、快適な湿度、温度を保ってくれるとのこと。
羽毛布団を使用しているときに、肩などから冷たい空気が入り、首元に不快感を感じることはありませんか。

その点も、心配不要とのことです。
ネックグラウンド仕様といい、側記事をつなぎ目なく、1枚の記事で包むので、
羽毛が隅々までつめられており、首や肩などに隙間が出来ることがないとのことです。
通常のお布団であれば、寝返りをうったりするたびに、
肩などから冷たい空気が入ってしまいますが、その点悩む心配はないとのこと。
そして、ベンチレーターがからだのラインに沿っているので、寝返りをしたときの労力も軽減してくれるとのこと。

そのため、睡眠中のからだへの負担も減らしてくれる。という効果もあるのです。
そして、ドライスルー95ですが、デザインにも魅力を感じました。
2009年にグットデザイン賞を受賞したとのことです。
デザインも良い羽毛布団というのは、持っていて自慢の出来るお布団だと思いました。


コメントは受け付けていません。