安眠効果のあるアロマテラピー

アロマを利用して安眠へ

安眠効果のあるアロマテラピーとして、今では人気となっている、安眠効果の高いアロマテラピーを1つずつ案内させていただきます。

まず、最近では「フランキンセンス」という樹脂の人気が高まっています。
樹脂というと、臭いが弱いのではと思ってしまう人もいますが、ストレス発散、そして心を鎮静化するのにフランキンセンスは良いとされているのです。

また、フランキンセンスは「呼吸器系の問題を改善してくれる効果がある」ので、睡眠時無呼吸症候群のように、口、あご、喉などのトラブルで、上手に呼吸できない人の睡眠の質を向上してくれる効果もあります。
他にも、鼻の通りを良くしてくれるので、睡眠の質を向上させるついでで、フランキンセンスを使っている人もいます。

安眠効果のあるアロマテラピーで有名なものの中には、「サンダルウッド」があります。
今では、安眠以外の目的で使用されている人もいますが、サンダルウッドは甘い香りで有名なアロマテラピーに良い香木のことです。
香木というと、使用すると煙が部屋に充満してしまう・・・と思ってしまう人もいますが、そもそも煙はほとんど立ちませんので安心してください。
また、「免疫力の強化にも良い香木」として知られているので、体調不良が続く人ほど、サンダルウッドで睡眠の質が変わりやすいです。

そして、近年では「オレンジスイート」の評価も上がってきました。
昔から有名でしたが、「ストレス発散で高い効果」があるだけでなく、近年では「消化促進、冷え性の改善」に期待できる柑橘系アロマなため、やわらかな臭いと相まって高い評価を得ている状況となっています。
安眠には冷え性の対策も大事ですが、オレンジスイートであれば、長時間の使用であってもデメリットがないので、冷え性の対策を真面目に考えている人は、オレンジスイートと相性が良いでしょう。

そして、今でも睡眠の質を向上させる、ストレス発散で高い人気なのが「ラベンダー」です。
臭いが好きという人も多く、ラベンダーは「高原のような爽やかさ」という特徴を有しているだけでなく、他にも「リラックス効果、目の疲れ、肩の疲れを解消してくれる効果もある」ので、人気の高いアロマとして、多くの人がアロマテラピーに用いているのです。

特殊な悩みを解決してくれるアロマ

近年では、睡眠の質を向上させる目的だけでなく、「ストレス障害と向き合う目的」で、「ゼラニウム」によるアロマテラピーを行う人も増えてきました。

安眠効果のあるアロマテラピーとしても知られているのですが、ゼラニウムには、「優しい気持ちになれる効果がある」として高い人気を得ています。
なにより、ゼラニウムは臭いがハッキリしているので、心にしっかりと作用する面も評価が高いです。


コメントは受け付けていません。