睡眠不足と解決方法

睡眠不足は美容と健康の敵

睡眠不足が続く生活というのは美容、そして健康の天敵とも言えます。
活性酸素を除去するための体内機能が衰えてしまうことや、血行不良に陥ってしまい、お肌のターンオーバーにも悪影響が出てしまうことが考えられます。
お仕事が忙しくてしばらくの間睡眠不足が続いてしまうことがあっても、必ず長時間睡眠がとれるという日を作っていきましょう。

ゆっくり眠れないことは上記のとおり体内も十分に休ませてあげることができませんので、様々なリスクが出てきてしまうことになります。
健康な体を維持しながら、美しいお肌を気分していくためには、睡眠が必要不可。

人間の体は眠っている間に成長ホルモンなどの分泌しているため、このような部分からも内臓機能の活性化やお肌の活性化などに睡眠が大切なのです。
短時間睡眠を繰り返していくうちに肌荒れが起きてしまう事や、体調不良に陥るのはこういった部分が原因です。
しっかりと分泌されるためのホルモンや、その他にも神経バランスを司るための様々な分泌物が正常に分泌されなくなってしまいます。

仕事が忙しくても5分の休憩を大切にする

仕事が忙しくをして睡眠をとることができないという方であっても、たった5分の休憩で構いませんので取り入れていきましょう。
この5分の休憩時間に目をつぶるということがとても大切です。
ゆっくり目をつぶり何も考えないでいる時間を作るだけでも脳が休まるので、内臓にも少なからずメリットを与えることができます。

常に仕事に追われ人間関係や仕事のことを考えていると脳が休まる時間がありません。
また何もせず体を休めてあげる時間もありませんので、2時間から3時間の中で一度は5分の休憩をとりいれていきましょう。
できれば15分から30分の昼寝をすると良いです。

これだけ短時間の昼寝であっても体と脳は休まっています。
全く休憩時間を取らないで一気に働いてしまうより、このような短時間の休憩をとりいれていく方が健康と美容には良いです。

眠る環境を見直して安眠への工夫をする

少しでも眠い時間を作るのであれば、眠る環境を見直していきましょう。
自分では気が付いていないだけで寝具の選び方が間違っており、眠っている間に体が疲れているということも考えられます。
本当に体をしっかりと支えてくれるクッション性があるものや、通気性が良く、必要以上に寝汗をかいてしまわない寝具を選ぶことが大切になります。

寝具選びは慎重に行った方が良いと言われていますが、やはり健康と美容のためには眠る環境として寝具は最も重要な存在です。
寒い季節になると毛布を重ねたり、重たい布団をかけて眠る人もいるようですが、布団の上に毛布をかけるといった方法で眠る方が体は暖まります。

先に毛布をかけるのではなく、毛布を布団の上に乗せてみましょう。
マットレスに関しては上記したとおり通気性の良いものやクッション性に優れているものを選び、眠っている間に自分の体が沈んでしまう事を防いでください。


コメントは受け付けていません。