浮くベッド

まるで夢のような寝室に

浮いているベッド、と聞くとどういったベッドを想像しますか?
やはりちょっとロマンティックというかおとぎ話の世界のようなイメージがありますよね。

浮くベッドは、フローティングベッドとも呼ばれています。
その名のごとく、床から浮いているベッドなんです。
ハンモックのような感じをイメージすると分かりやすいかもしれませんね。

適度な揺れは、より良い睡眠にとっても効果があることが科学的に立証されています。
こういった意味でも浮くベッド、フローティングベッドは注目したいところです。
固定されているベッドとは違ってフローティングベッドは天井から吊るされているので、就寝中でも体の動きに合わせてベッドが揺れ動き、血液循環を良くしてくれるので健康にもいいそうですよ。

海外ではこのフローティングベッドはとても人気が出てきており、すぐに組み立てられるきっとも発売されているほどです。
室内で利用するのはもちろんのこと、屋外で素敵なリラックススペースとして使用する人も。
お家にフローティングベッドがあれば友達に自慢したいですよね。

しっかり施工すれば耐荷重性能、耐久性ともにかなりのものになります。
大人数でもビクともしないフローティングベッドならパーティにもぴったりですよね。

浮くベッドの活用法

フローティングベッドは、それだけで思いっきり優越感に浸ることができます。
何より天井から吊るされているので、お部屋の主役になること間違いなしです。

素材や寝具にこだわれば、お部屋が和室だろうが洋室だろうが関係なくおしゃれに仕上がるのはポイント高いですよね。
フローティングベッドに天蓋をつけて夢のプリンセス風に仕上げてみるのもいいでしょう。
ベッドを吊り下げているところから、天蓋をくわえて見るだけでとっても高級感があって異世界の空間に仕上げてくれることでしょう。

さらに、お子さんがいる家庭ではフローティングベッドで2段ベッドにするなんてアイデアも。
子供にとってはフローティングベッドはとっても素敵な場所になってくれること間違いなしですし、普通のベッドとちがって場所をとることもありません。

さらに、このフローティングベッドにライティングを施せば、幻想的な空間もお手の物。
リラックスできる上に自慢したいぐらい完成度の高い寝室やリラックススペースになってくれるはず。

まだまだ認知度が低いフローティングベッドですが、取り入れれば一気に注目を集めること間違いなしです。
ベッドとしてだけではなく、ソファやリラックススペースとしての活用も素敵ですよね。
みんなが夢見るフローティングベッド、いつかは自分の部屋にも取り入れられたら素敵だと思います。


コメントは受け付けていません。